株式会社川金ダイカスト工業

アルミダイカスト、ナノキャストによる部品製造・金型設計

株式会社 川金ダイカスト工業について

TOP > 株式会社 川金ダイカスト工業について

アルミダイカストの多様なニーズに挑戦

株式会社川金ダイカスト工業は、日本国内で初めてSSM製法(チクソキャスト)を導入し、平成7年から多様なアルミダイカスト製品の量産を開始しました。

現在では、これまでに培ったセミリソッドダイカスト技術の強みを活かし、お客様のニーズにお応えするためにさらなる高品質化と半凝固分野の製品拡大を目指して、ナノキャスト法(レオキャスト)の量産化確立に取り組んでおります。

アルミダイカストの多様なニーズに挑戦

株式会社 川金ダイカスト工業の強み

技術

アルミダイカストにおける国内のパイオニア

80年以上にわたり金型設計技術、鋳造技術を蓄積してきた技術力をもつ株式会社川金ダイカスト工業

アルミダイカストについても業界に先駆けて導入を行ってきました。ナノキャスト法による鋳巣発生を抑制した製造方法の確立も行い、業界をリードする存在になります。

実績

多様なニーズに応えてきた実績

蓄積された技術を元にあらゆるジャンルでの実績を残してきました。
様々なニーズに応え、必要とされる会社へと今も進化をつづけています。

常にお客様のためになる仕事を。

設備

国内有数の大型鋳造マシンを含む多彩な設備群

本社工場、熊本工場の2大工場を構え、充実した生産設備で稼働しております。

最新のマシンを導入し、常に研究を重ね、新しい事にチャレンジする姿勢を忘れません。




  • バナー用_川金HDマーク.jpg
  • kumamotoken_link.gif
  • ふくしまからはじめよう。
  • 八重のふるさと福島県