株式会社川金ダイカスト工業

アルミダイカスト、ナノキャストによる部品製造・金型設計

先輩たちの声①

TOP > 採用情報 > 先輩たちの声①
TOP > ****

邊見 直樹
技術部 生産管理G

これまでのキャリア:技術部 生産管理グループ(現職・1年目)
職種系統:生産管理・品質管理・メンテナンス

仕事内容について

製品の在庫管理と納期管理
お客様から頂いた注文に対し在庫・納期管理を行い出荷するのが主な仕事です。
入社して、フォークリフトの免許を取得したことで、仕事の幅が広がり運搬作業の業務も行っています。初めはおぼつかない運転でしたが、今では荷役作業を頼まれることもあり、単純なことでも感謝の言葉を頂いた時はとても嬉しいです。
一見1人黙々と作業に従事するような業務に見えますが、本来は他の課や各工程・協力企業との連携が重要なコミュニケーション能力を求められる業務となっています。
大変ではありますが、自身の得意とするコミュニケーション能力が意外な形で役立つこととなるので、とてもやりがいを感じます。
まだ、入社1年目なので多くを任せられることはありませんが、その分実務面・管理面の勉強なども行っています。

一番うれしかったこと

納期管理
自分ひとりの力ではありませんが、『お客様の指定された納期に納入ができており、納期管理ができている 』と上司から伝えられたときはやりがいを感じました。現場と違って自身の成果が目に見えることが少なく思いますが、だからこそ成果が目に見えたときは信頼の獲得やコストの軽減などの大きな意味を含むものなので喜びもひとしおです。
入社1年ではまだ良いことはありませんが、今後の働きによってこの時以上の喜びとやりがいを感じることが当面の目標です。

株式会社川金ダイカスト工業を選んだ理由

アットホームな地元企業
地元(福島県白河市)企業で就職することを最優先とし、地元には工場が多かったので工場への就職を考えていました。
『もの作り』に興味があったのですが知識がなく、工場というものが分からない私には少し暗い印象もあったのですが、人事担当の方の人柄に惚れ込み入社を決意しました。入社後はアットホームだがめりはりのある強かな先輩方を目にし、ここで続けていくことに自身の人間性の成長の可能性を感じました。

就活生へメッセージ

『如何に柔軟な考えを持てるか』
私は就職活動に大きな希望もなく迷っていましたが、1つ譲れない条件を設けたことによりすんなり就職活動を終えることができました。例えなりたいものがなくても、譲れないものを1つ決めておけばそれを支えに大抵のことはできると思います。